浅草

11/17 の『the Microsoft Conference 2005』と11/19の『NAgile 合宿 2005秋』の間に一日空いてしまった。
一日のために往復8時間と移動費を使って福井に帰るのも無駄なので、浅草に一日居ることにした。
子供の頃から落語が好きでよく聴いていたのだが、福井にいると中々生で聴く機会がない。
随分前に、柳家小三治を浅草演芸ホールで聴いたきりだ。
そこで今回は、ゆっくりと一日寄席と浅草を楽しむことにしたのだ。
● 11/18 昼の浅草寺
asakusa01.jpgasakusa02.jpgasakusa03.jpgasakusa04.jpg
観光客や修学旅行生で混雑していた。
● 11/18 浅草演芸ホール
asakusa05.jpg
寄席は、いつにない大入りだそうで、混んでいた。
やはり落語は、生で聴くのとテレビで見るのとは大違い。
噺家の話す技術はすばらしい。
芸として研ぎ澄まされた話術は、芸人以外の人が講演などで話すのと全然違っていた。
それは多分、話すことに関するプロとそうでない人の間の明確な差なんだろう。
噺の中には、テレビではとても放送できないような、政治ネタもあって、大満足だった。
● 11/18 夜の浅草
asakusa08.jpgasakusa09.jpgasakusa10.jpgasakusa11.jpgasakusa12.jpg
仲見世も殆ど閉まって静かだった。
● 11/19 早朝の浅草寺
asakusa13.jpgasakusa14.jpgasakusa15.jpgasakusa16.jpg
仲見世が開店準備を始めだした頃。
今回は色々な表情の浅草寺を楽しむことができた。

旅行

Posted by Fujiwo