[Xamarin] MvvmCross の情報

Xamarin

Xamarin は、C#
iOSAndroidWindowsMac
OS
のアプリケーションを開発できるクロス プラットフォーム開発環境だ。

ネイティブにアプリケーションを書けるのを特長としており、それぞれのプラットフォーム用のコードを C# で記述できる。

その為、特化した部分はプラットフォーム毎に別個に書く必要があり、複数のプラットフォームで動作するアプリケーションを効率よく書く為には、いかにコードを共通化するか、が重要となる。

Xamarin は、PCL (Portable Class Library: 複数のプラットフォームに対応可能な
.NET Framework のクラス ライブラリ) に対応しており、ここにできるだけ多くのコードを集めたい。
その為には、MVVM (Model-View-ViewModel) パターンで Model と ViewModel の部分を PCL において共通化し、なるべく View の薄い部分だけを個々に記述するようにしたいものだ。
画面の記述は、プラットフォームによって異なるので、個々の画面の記述をできるだけ薄くし、内部処理等を切り離して共通化する訳だ。

Xamarin から利用できる MVVM フレームワーク "MvvmCross" 関連の情報を集めてみた。